人気声優の浪川大輔、不倫報道受け謝罪

写真拡大

人気声優の浪川大輔(41歳)が7月19日、週刊文春に不倫を報じられたことを受け、所属事務所の公式サイトで謝罪している。

19日付けで更新された「皆様へ」では、「この度は私事にてお騒がせいたしまして、誠に申し訳ございません。関係各社の皆さま、日ごろわたくしを支えて下さるファンの皆様に多大なるご迷惑、ご心配をおかけしましたことを心より深く、深くお詫び申しあげます」と謝罪。

そして「この様な事態になってしまったことは、わたくし自身も困惑しておりますが、皆様方からの信頼回復に向けて、今後もより一層精進してまいりますので、引き続きご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます」とつづっている。ただ、報道の内容に踏み込むコメントはなかった。

週刊文春の7月27日号に掲載されるのは、浪川が「自身が経営する個人事務所の契約社員・A子さんと長年にわたり不倫関係にあった」という内容。浪川は2001年に結婚しているが、当時10代だったA子さんと2004年から不倫関係が始まったなどと伝えている。なお、文春の直撃を受けた浪川本人は、報道の一部を否定したという。