19歳の女優ベラ・ソーンが、熱愛を噂された33歳のリアリティースターのスコット・ディシックについて語った。

ベラは今年5月にスコットとディナーをしているところを目撃され、その後フランスのカンヌのプールでいちゃいちゃしているところを写真に収められた。しかし、スコットは翌日に別の女性とキスしているところを目撃され、ベラはカンヌを去っていた。

スコットは全米で有名なカーダシアン家の長女コートニーとの間に3人の子供がいて、長年一緒にリアリティー番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」に出演して有名に。日本で大人気のケンダルとカイリー・ジェナー姉妹もカーダシアン家の一員である。

そんなベラは現地時間17日にジェニー・マッカーシーのラジオ番組でカーダシアン家からのプレッシャーは感じたかと聞かれると、「いいえ。感じたことないわ。カイリーとケンダルとはすごくフレンドリーよ。カイリーと私は昔、とても親しかったわ。私が知っている限り、彼女たちはかなりイケてるわよ。何の問題もないわ」とコメント。また、スコットと話し始めてから「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」を1エピソードだけ見たと明かした。さらに「彼とは一度も性的な関係になっていないの」と話している。

とはいえ、親交はまだ続いており、ベラとスコットは現地時間17日にニューヨークのレストラン「Catch」でDJのスティーブ・アオキの新アルバム「Kolony」を祝っているところを目撃された。目撃者はゴシップ誌「Usウィークリー」に「彼らはたくさんハグしていました」「とてもラブラブでしたよ」と明かしている。

ベラは昨年8月に俳優のグレッグ・サルキンと破局し、その後は俳優のタイラー・ポージー、歌手のチャーリー・プース、NBA選手のチャンドラー・パーソンズと熱愛を伝えられていた。

恋多きベラ・ソーン (c)Imagecollect.