18日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で経済評論家の勝間和代氏が、Twitter炎上騒ぎの渦中にある衆議院議員の上西小百合氏を非難した。

番組では、この騒動を話題に取り上げてスタジオ出演者らが意見を交わしていた。上西氏は騒動をより過熱化させておりついに殺害予告まで届いたそうだ。

勝間氏は上西議員について「将来予測できないわけですよ」と指摘。自分の主張に対して周囲がどう反応するか想像できないのだと推察して「この方が日本の政策やったらイヤですよね」と政治家としての資質を疑った。

なお、板東英二から上西氏を番組ゲストとして招く提案をされると「番組の品位が下がるからやめたほうがいいと思いますよ」とあっさり却下してみせ、スタジオを笑わせていた。

【関連記事】
勝間和代氏が宝くじをめぐって国を猛批判「夢を食い物にしている」
勝間和代氏がパチンコの出玉規制に疑問「回数や場所を制限するのが王道」
勝間和代氏の「ノーパン」告白に大竹まことがあわや番組放棄「勘弁してくれよ!」