篠田麻里子、ニューヨークで綾部にばったり

写真拡大

元AKB48の篠田麻里子(31歳)が、7月18日に放送されたバラエティ番組「ごぶごぶ」(毎日放送)に出演。ニューヨークに短期留学した際に、お笑いコンビ・ピースの綾部祐二(39歳)に、偶然会ったことを明かした。

篠田は今年4月、ボイストレーニングと語学の勉強のため、2週間ほどニューヨークへ行っていたという。そこでは朝は語学、夜はボイトレやミュージカル観劇といった生活をしていたが、「ニューヨーカーっぽいことしたいな」と、午前6時頃にセントラルパークを走ることにしたそうだ。

ニューヨークに到着した次の日の朝のこと。走っている後ろから「篠田さん、篠田さん」という声が聞こえ、「日本人の方にバレたなと思ってダッシュで逃げたんですよ」。

そのときは逃げ切ったが、翌日「日本の会社がやってるチケットを販売してるところ」で綾部とバッタリ対面。「篠田さん、篠田さん」と呼んでいたのも綾部だったと判明したそうだ。そして「『本当にいるんだな、ニューヨークに』って思いました」としみじみ語る篠田だった。