子どもの言葉は、時として大人の心に突き刺さることがあります。

ある男性が、飲食店で偶然出会った女の子。

その子の言葉によって男性はドキッとし、考えさせられたといいます。

スマホを見ながら食べる男性に、女の子は?

うどん店で昼食をとっていた時のこと。

横長のテーブルに座る僕の隣には、5歳くらいの女の子と、母親らしき女性が並んでうどんを食べていた。

やがて聞こえてきたのは、「ねえ、お母さん」と母親に話しかける、女の子の声。

そして、女の子はこんなことをいった。

あの人も、私みたいに怒られちゃうね

何のことかと思って女の子のほうを見ると、その子が見ていたのは目の前に座っていた、若い男性だった。

彼は、どうやらスマホをいじりながらうどんを食べていたよう。

女の子の声が聞こえていたのかは分からないけれど、若い男性は、誤魔化すようにテーブルにスマホを置いた。

女の子の言葉に、僕もドキッとした。

というのも、この日はしていなかったけれど、僕も1人で外食をすると食べながらスマホをいじってしまうクセがあるからだ。

食事中にスマホをいじる…子どもが親に注意されていることを、大人がやっているんだよな。

自分が責められた気がして申し訳ない気持ちになり、考えさせられた。

ときどき話題になる、スマホを見ながらの食事の是非。調べてみると、食事中にスマホをいじる行為を「マナー違反」ととらえている人が多いようです。

それにも関わらず、ネットにはさまざまな体験談が投稿されています。

うちでは旦那がよくやります。子どもに悪影響が出ないか、いつも心配しています。子どもが食事中にスマホをいじることを覚え、叱っている。夢中になるのは分かるんだけど…。レストランに来ていた夫婦が2人ともスマホをいじり、子どもはほったらかし。なんとかならないかな。

小さいころに親が注意してくれたことも、大人になると誰も注意してくれなくなります。

子どもは、想像以上に大人を見ているもの。恥ずかしくない行動を心がけたいですね。

[文・構成/grape編集部]