全裸にお盆というスリリングなスタイルで、お茶の間を震え上がらせている芸人アキラ100%

多くのTV番組で披露する『お盆芸』はもはや神業の域に達し、「今度こそ落としてしまうだろう」という視聴者の期待を裏切り続けています。

そんないまをトキメク旬な芸人を「超える逸材」といわれている人物が登場し、Twitterがザワついています。

「井手らっきょさん」から「上島竜平さん」そして「小島よしおさん」に「とにかく明るい安村くん」と芸人の世界で、脈々と受け継がれてきた裸芸の新たな担い手…ウエスP(@uespiiiiii)さん。

危険性という意味では、すでに偉大な先輩たちを凌駕している彼の芸は「テーブルクロス引き」です。

世界一危険とまでいわれる神業を、ぜひご覧ください。

最高に下らない!!!

しかし、これでは自らのテクニックを磨けば、ポロリの危険性を減らすことができてしまいます。

そこで、求道者の一面を持つ、ウエスPさんはさらに危険なテーブルクロス引きに挑戦。自らクロスを引くのではなく、「掃除機に吸わせる」という荒業に挑みます。

ドヤ顔!!!

余裕の表情に、ちょっとイラッとしてしまいます。

そして、最後に見せた大技がこちら!

「なんのためにやっているんだ?」などと思ってはいけません。

詳細は知りませんが、間違いなく売れるためにやっているのでしょう!

そんなウエスPが地上波のゴールデンタイムに登場する日は来るのでしょうか…多くの人が期待しています!

[文・構成/grape編集部]