明治記念館で『明治宮廷のダイニングホール』展、明治天皇に振る舞われていたカレーや富士山アイスも提供

写真拡大

明治記念館で、特別展『明治宮廷のダイニングホール〜よみがえる近代の饗宴〜』が開催される。明治記念館の本館にあたり、明治天皇と昭憲皇太后による、数々の宮廷外交の舞台となった”赤坂仮皇居御会食所”を当時の貴重な作品とともに紹介する。期間は2017年7月26日(水)から11月9日(木)まで。

明治記念館で、特別展『明治宮廷のダイニングホール〜よみがえる近代の饗宴〜』が開催される。明治記念館の本館にあたり、明治天皇と昭憲皇太后による、数々の宮廷外交の舞台となった”赤坂仮皇居御会食所”を当時の貴重な作品とともに紹介する。期間は2017年7月26日(水)から11月9日(木)まで。

”天皇の料理番”としてドラマ化されるなど広く知られる秋山徳蔵による料理の中でも、明治の宮中晩餐メニューカード、 明治天皇と昭憲皇太后が食した饗宴料理のレプリカの再現。宮中晩餐の引出物として制作した雅びな工芸品「ボンボニエール」など、希少かつ貴重な明治時代の選りすぐりの作品・計29点を展示する。

見ているだけではもったいない。せっかくだから食べてみたいと思うもの。そんなリクエストに応えるべく、明治天皇や、初代内閣総理大臣である伊藤博文をはじめ、当時の要人向けの食事会で提供された「鴨肉のカレーライス」と、皇室伝統の「富士山アイスクリーム」を開催期間中に期間限定で販売する。

鴨肉のカレーライスは、歴史文献や資料をもとに約133年ぶりに再現。鴨肉の旨みを最大限に生かしたカレーは、高級感あふれる味わいで、100年以上の時を経ても楽しめる味だという。

今でも晩餐会にて振る舞われる定番デザート「富士山アイスクリーム」は、各国の来賓客に提供しているもの。山部分に濃厚な抹茶、雪に覆われている部分に口どけ滑らかなバニラアイスクリームを使用し、チョコ・ピスタチオ・キャラメル・フランボワーズ・バニラのソースで富士五湖を表現した一品だ。

【詳細】
明治宮廷のダイニングホール 〜よみがえる近代の饗宴〜
期間:2017年7月26日(水)〜11月9日(木) ※不定休
時間:平日 10:00〜19:00、土日祝日 9:00〜19:00
会場:明治記念館 館内特設コーナー
住所:東京都港区元赤坂2-2-23 ※入場無料

■限定メニュー
鴨肉のカレーライスと富士山アイスクリームのセット 3,800円+税 ※サービス料別
提供場所:金鶏の間 提供時間:11:30〜L.O. 20:00
※9月13日(水)までの平日に限り、11:30〜L.O. 15:00


[写真付きで読む]明治記念館で『明治宮廷のダイニングホール』展、明治天皇に振る舞われていたカレーや富士山アイスも提供

外部サイト

  • 金沢発「金箔ソフト」が東京初上陸、ギンザ シックスで数量限定発売 - 金箔一枚を大胆に乗せたスイーツ
  • 全国のご当地アイスが楽しめるイベントが、東京・有楽町の交通会館で開催
  • 無料スプラッシュ祭「品川ウォーターテラス」開催、品川にウォータースライダー出現