「速報です」と岩本乃蒼アナが伝えた。日本代表FW本田圭祐(31)が18日(日本時間2017年7月19日午前5時ごろ)にメキシコ1部のパチュ―カへの入団会見をおこなった。

まず、パチュ―カを選んだのは「未来について自問自答をした。その答えはパチュ―カだった」と本田節で始まった。スペイン、英語、日本語をまじえての会見だった。今後について「パチュ―カでは簡単ではないことはわかっています。毎日ものすごく努力しなければならない」と述べた。

背番号は「02」。その番号にした理由について「世界の子どもたちにサッカーを教えたりして、世界の輪、世界平和みたいなことも、ずっと夢見ていることもあるので、『2』というのは、そのままピースという意味でつなげました」

期待できそうな新リーグでの活躍

岩本「本田選手はオランダ、ロシア、イタリアに続き、4か国目のメキシコのパチュ―カに挑戦です。どのような活躍をしてくれるでしょうか。楽しみですね、加藤さん」

サッカーに詳しい司会の加藤浩次が次のようにコメントした。

「メキシコ以外にもオファーがありましたが、自らメキシコを選んだということです。本田らしいと思うんですが、イタリアのACミランへの入団会見では、『心の中のリトル本田が囁いた』といっていました。今回は『リトル本田』ではなく、自問自答したのだから間違いないです。今後、日本チームとパチュ―カが対決するかもしれません。それは面白いですよ」

デビュー戦は月末の29日(日本時間30日)と見られている。

一ツ石