奥田民生、カーズの仲間入り「決して速そうじゃないですけど」

写真拡大

映画『カーズ/クロスロード』の日本公開に合わせて、日本版エンドソングを手掛けた奥田民生や日本版声優陣を“カーズ化”したイラストが公開となっている。

◆“カーズ化”イラスト画像

ディズニー/ピクサーの長編アニメーション映画『カーズ』シリーズの最新作となる同作は、7月15日(土)に全国公開を迎えると、3日間で動員数40万1992人、興行収入5億円突破の大ヒットを記録。これを記念して公開された今回のイラストは、本作のキャラクターたちを生み出したピクサーのアーティストの手によるもので、奥田民生をはじめ、松岡茉優(クルーズ役)、藤森慎吾(ストーム役)、山口智充(メーター役)の四者がそれぞれ“カーズ世界の一員”として描かれている。

自身の特徴を捉えたキャラクターに、奥田は「帽子とメガネとギターで、感じ出てますね。まあ決して速そうじゃないですけど、それも含めて(笑) いやー良いですよ。いやあ、これは……飾ります!」とコメント。またキャスト陣も「小さい頃からずーっと見ているディズニー/ピクサーの方が、私の車のイラストに「MAYU」って書いて下さったのもすごく嬉しい」(松岡)、「こりゃ嬉しいですよ! 絵もすごくかわいいです! 作品に携わった証しですから、僕もこれ飾りたいなと思ってます」(藤森)、「ハンチングを被ってるのが凄い! ギターも背負ってるし、メーターとのツーショットに感激! 僕のモデルになってるこの車も大好きです!」(山口)と喜びを語った。

なお、日本版エンドソング「エンジン」は7月12日(水)に奥田の自主レーベル「ラーメンカレーミュージックレコード」よりリリース。同日、『カーズ/クロスロード』オリジナル・サウンドトラックも配信およびCDで発売となっている。

■映画『カーズ/クロスロード』
2017年7月15日(土) 公開
監督:ブライアン・フィー
製作総指揮:ジョン・ラセター
全米公開:6月16日
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

関連リンク
◆『カーズ/クロスロード』オフィシャルサイト
◆奥田民生 オフィシャルサイト