Galaxy S8|S8+の画面保護はガラスとフィルムどちらがベスト?
エッジスクリーン端末の画面保護、ひと筋縄にはいきませんよね。Galaxy S8を買われた皆さん、どうされているのでしょう?

実にいろいろ(軽く2万円は超えてるかな?)試しました私が現時点で行き着いた製品を、お節介ながらご案内させていただきたく思います。いずれもビザビさんとこの製品ですが、PRではございません。

ガラス派は...


ガラスの手触りがいいという方は、「VMAX Curved Tempered Glass(S8用、S8+用)」がオススメです。



▲価格も1490円とガラスの割にリーズナブル。貼り付けガイドツールが付属します。



▲ホコリにさえ気をつければ、誰でも簡単に貼ることができます。

3Dガラスプロテクターの特徴として、ガラス面には粘着層がなく、エッジ部分でのみ吸着させているものがほとんどです。とくにGalaxy S8のようなエッジのカーブが急なものは、全面を吸着層にはできません。理由は、個体差を吸収できずエアーが混入してしまうからです。

VMAX Curved Tempered Glassも吸着層は全面ではなくエッジ(縁)のみです。ただ、いろいろ試したほかの製品と比べ、糊が強いのかしっかりと貼り付きます。糊がないことで起こりがちなモアレも目立ちません。



▲ほかのガラスプロテクターは(見えない)ホームボタンの押し込み時に「ペコペコ」と音がしたりしていましたが、VMAX Curved Tempered Glassではこの現象がまったく起こりませんでした(写真協力:ジャイアン鈴木さん)。

ガラスプロテクターを貼り付けると旧Gear VRに装着できませんでしたが、新Gear VRは隙間に余裕があるのか、ガラスを貼っていても大丈夫です。



▲VMAX Curved Tempered Glassを貼り付けたGalaxy S8+をGear VRに装着。まったく問題ございません。

万一落下させてしまった際、シリコン層(糊)がないぶん、画面に対しての影響などを考えると耐久面で少し心もとない気もしますが、どうしてもガラスがいいという方はコチラを試されてみてはいかがでしょう。

フィルム派は...


まず、エッジスクリーン向けによくある水分を用いて貼り付けるタイプのものですが、個人的にはオススメしたくありません。理由は貼り付け難度が高いのと、表面コーティングがなく指すべりが悪い、爪の跡が残りやすい、視認性が劣るなどです。OverLay Plus for Galaxy S8(S8用、S8+用とも980円)は、いわゆる平面向けの高品質フィルムを、少し薄くし可能な限りエッジに迫った製品です。



▲透過度が高く、実際は貼っているかわからないほどです。



▲職人技とも言える緻密なカット。



▲エッジ部分全部は覆えてませんけれど、あえてこれをオススメするのは、貼りやすさ、透過度、耐久性、指の滑り具合(コーティング)、貼付け後の一体感など総合的なバランスから判断してです。画面をオンにすると、ほとんどフィルムの存在感は消えます。



▲ちなみに背面保護フィルムもあります(セット売りもあり)。ケースに入れないで使いたい人向け。

以上、ご参考まで。

関連記事:半年、丁寧に使ったMacBook Proの底面に無数の傷... 防ぐ方法は?

関連記事:画面保護フィルムの売上ランキングから知る人気ガジェット動向

関連サイト:ビザビ