オリジナルソングも初披露

HKT48・指原莉乃がプロデュースする声優アイドルユニット“=LOVE(イコールラブ)”が、アイドルフェス『TOKYO IDOL FESTIVAL 2017』で初パフォーマンスすることがわかった。

=LOVE

<耳マンのそのほかの記事>

=LOVEは、『代々木アニメーション学院Presents指原莉乃プロデュース』による12人組ユニット。現役アイドルかつ大のアイドル好きである指原が、理想のアイドルをプロデュースするプロジェクトということで注目を集めている。7月14日に公式プロフィール写真が公開され、ルックスのレベルの高さが話題を呼んだばかりだが、7月18日には『TOKYO IDOL FESTIVAL 2017』で初パフォーマンスを披露することが発表された。

指原莉乃はTwitterで「オリジナルの楽曲が足りずAKB姉さんHKT姉さん乃木坂姉さんの楽曲をお借りしての初パフォーマンスになります」と明かしている。=LOVEのオリジナルソングも初披露されるとのことで、指原の当該ツイートには「楽しみ」「行きたい!」と期待するリプライが寄せられている。

『TIF』メインステージで……大丈夫?

『TOKYO IDOL FESTIVAL 2017』は8月4日から6日にお台場・青海周辺エリアで開催され、=LOVEは8月5日に出演する。彼女たちが立つ『HOT STAGE』は、欅坂46や私立恵比寿中学、BiSといった人気アイドルが出演する、『TOKYO IDOL FESTIVAL 2017』のメインステージ。大舞台でお披露目を飾るということから、=LOVEの注目度の高さがわかる。

しかし、注目度が高いといっても、=LOVEにとっては初パフォーマンス。しかも、同時間帯には、実力と人気を兼ね備えるLinQのステージも行われるため、どれだけ観客が集まるのかは未知数だ。そして、『HOT STAGE』のキャパシティに値するパフォーマンスを見せることができるのか……。大チャンスであると同時に、新生ユニットには重すぎる試練。=LOVEのストーリーが、この夏始まる。

[HEW]