【ビルボード】KinKi Kids「The Red Light」が約20万枚を売り上げ総合首位、宇多田の新曲はダウンロード1位に

写真拡大

 20周年イヤー第3弾となるKinKi Kids「The Red Light」が、初週累計で194,753枚を売り上げ、セールス、ルックアップ、Twitterの3冠を獲得、シングル・セールスの大差を守りJAPAN HOT100総合首位を獲得した。映画『銀魂』主題歌のUVERworld「DECIDED」は、シングル2位、ダウンロード2位、ストリーミング11位、ルックアップ3位、ラジオ21位、動画再生46位、Twitter95位と善戦したが、3冠のポイント差を覆すには至らなかった。

 今週のダウンロードは、1位が宇多田ヒカル「大空で抱きしめて」、2位がUVERworld「DECIDED」、3位がSEKAI NO OWARI「RAIN」、4位がEGOIST「英雄 運命の詩」、5位がBUMP OF CHICKEN「記念撮影」という結果となった。1位の宇多田ヒカルは2位以下に大差を付けての勝利となり、注目度は引き続き高く総合3位に初登場。3位のセカオワはストリーミングでは1位となっており、堅調な展開が続く。また、ストリーミング2位にはGENERATIONS from EXILE TRIBE「空」。こちらはこのストリーミングとダウンロード6位、動画再生11位の3指標のポイントが牽引する形で総合8位を守っている。

 「恋」のロング・ヒットが続く星野源。シングル72位、ダウンロード20位、動画8位と、特にダウンロードがまだまだ強く総合18位に留まっている。また、注目の新曲「Family Song」がラジオ解禁となり、いきなりラジオ11位、Twitter4位に付けて総合36位に初登場となった。これが「恋」にも影響するとみられ、まだまだ星野源がシーンを牽引する形は続きそうだ。


◎【JAPAN HOT100】トップ20
1位「The Red Light」KinKi Kids
2位「DECIDED」UVERworld
3位「大空で抱きしめて」宇多田ヒカル
4位「RAIN」SEKAI NO OWARI
5位「TT」TWICE
6位「ピースサイン」米津玄師
7位「記念撮影」BUMP OF CHICKEN
8位「空」GENERATIONS from EXILE TRIBE
9位「青い涙」谷果穂
10位「Precious Girl」Hey! Say! JUMP
11位「SIGNAL」TWICE
12位「英雄 運命の詩」EGOIST
13位「つなぐ」嵐
14位「ノンフィクション」平井堅
15位「君のとなり」Dream Ami
16位「WIPER」Suchmos
17位「しゅわりん☆どり〜みん」Pastel*Palettes
18位「恋」星野源
19位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン
20位「No Way Back」AAA