【ビルボード】エド・シーランが通算10週目のNo.1、「デスパシート」がTOP3に急伸

写真拡大

 エド・シーランの「シェイプ・オブ・ユー」が遂に通算10週目のNo.1となった今週のBillboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”。

 動画再生回数、ストリーミング、Twitterの3指標で洋楽勢TOPをキープし、2位に停滞するカルヴィン・ハリスの「フィールズfeat.ファレル・ウィリアムス、ケイティ・ペリー&ビッグ・ショーン」に500ポイント差で、今週も首位を保持した「シェイプ・オブ・ユー」。今週晴れて10週目という大台にのったが、洋楽チャート首位最長記録は15週のオースティン・マホーンの「ダーティ・ワーク」が保持しているため、まだまだ記録を伸ばせるか気になるところだ。

 デジタル・セールスとストリーミングが好調のルイス・フォンシ&ダディ・ヤンキーの「デスパシートfeat.ジャスティン・ビーバー」は、3位にランクアップ。ジャスティン・ビーバーが参加していない原曲も16位につけ、今週初TOP20入りを果たしてしている。

 9位には、ゼッドとリアム・ペインによるコラボ・トラック「ゲット・ロウ」が初登場。全指標で順調に推移しており、公式ミュージック・ビデオが公開されれば、さらなるチャート・アクションが期待できそうだ。今週3曲目のTOP20エントリーは、ハイムの「ウォント・ユー・バック」で、同曲が収録されたアルバムのリリースを受け、デジタル・セールスでは洋楽勢TOPをマークした。


◎【Hot Overseas】トップ10
1位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン
2位「フィールズ feat.ファレル・ウィリアムス、ケイティ・ペリー&ビッグ・ショーン」カルヴィン・ハリス
3位「デスパシートfeat.ジャスティン・ビーバー」ルイス・フォンシ&ダディ・ヤンキー
4位「ダーティ・ワーク」オースティン・マホーン
5位「ステイ」ゼッド&アレッシア・カーラ
6位「2U feat.ジャスティン・ビーバー」デヴィッド・ゲッタ
7位「シー・ユー・アゲイン」ウィズ・カリファ feat.チャーリー・プース
8位「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」ジャスティン・ビーバー
9位「ゲット・ロウ」ゼッド&リアム・ペイン
10位「サムシング・ジャスト・ライク・ディス」ザ・チェインスモーカーズ&コールドプレイ