小さな子どもは、周囲の大人の影響を受けやすいもの。子どもの書いた文章や絵を見て、意外な影響に気付くことも少なくないだろう。

 現在Twitter上では、とあるお子さんの「馬の数え方」が話題になっている。

 投稿されているのは、5つの絵と単位を線で結ぶ問題。投稿者の娘の回答をよく見てみると、馬の絵が「ちゃく」の単位と結ばれている。これには投稿者も「馬の数え方が『1着』『2着』なのは(一部の)大人だけだぞ」とコメント。もしかして、競馬の影響受けているのでは…?

 これに対してTwitterユーザーからは、「正解です」「うちの娘が書く馬には必ずゼッケンが付いていた」などの反応があったほか、「自転車と『着』を結んだら競輪ファンかロードレーサー」とのコメントも寄せられている。

 この問題では正解とはならないが、間違ってはいない不思議な回答。採点する人も戸惑ってしまいそうだ。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら