EntamePlex

写真拡大

1928年に現在の場所に移転して以来、未だに工事が完成しないので「日本のサグラダ・ファミリア」と揶揄される事がある横浜駅。それをプラレールで再現した動画がniconicoに投稿されている。

京浜東北線、根岸線、横浜線、根岸線、京浜急行など多数の線が発着する横浜駅をプラレールで再現。

俯瞰してみるとその複雑さがわかるだけでなく、乗車した人目線で走行時の展望が伝わる内容となっている。

この動画を観たユーザーからは、

「これは子供も大人も大満足」

「ああ、あの踏切わかるわあw」

「おもしろかった」

「相鉄線沿いの俺涙目\(´・ω・`)/」

「この視点いいな」

「すごすぎるww」

「完成度高けーなおい!」

「壮観だ」

「これ子供の頃にみたらワクワクがとまらんな」

「童心に戻れる素晴らしい動画だった。GJ」

といったコメントが寄せられている。

なお、この動画の投稿者は、他にも再現してほしい駅があれば要望を受け付けているとのこと。