女優シン・セギョン、ユンナがリメイクしたソ・テジの「Take Five」MVに再出演

写真拡大

女優シン・セギョンが歌手ソ・テジ×ユンナのミュージックビデオに登場し、夢幻的な魅力をアピールした。

19日、ソ・テジの「Take Five」ミュージックビデオが公開された。「Take Five」は1998年にソ・テジが発表した曲で、ユンナによって19年ぶりにリメイクされた。

新しい「Take Five」のミュージックビデオには過去「Take Five」のミュージックビデオに出演したシン・セギョンが19年ぶりに再出演した。最近公開された25周年記念ポスターにもシン・セギョンが登場した。

ソ・テジ側は「ユンナの『Take Five』は単純なリメイクではなく、歌を思い出しながら鑑賞するリスナーの情緒まで温かく包んでくれる曲だ。歌を歌う人の心がそのまま伝わる素晴らしいリメイク曲だ」と説明した。

ユンナの「Take Five」はソ・テジのデビュー25周年を記念するリメイクプロジェクト「TIME : TRAVELER」の3番目の曲だ。ソ・テジは25周年を迎えて9月2日に蚕室(チャムシル) オリンピックメインスタジアムで単独公演「ロッテカードMOVEサウンドトラック vol.2 ソ・テジ 25」を開催する。