バンダイが大人のスーパー戦隊ファンに向けて送る玩具『戦隊職人』シリーズより、『特捜戦隊デカレンジャー』に登場する司令官ドギー・クルーガーの変身アイテム『マスターライセンス』(9,936円 税込)が登場します。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

『特捜戦隊デカレンジャー』は2004年2月から放送されたスーパー戦隊シリーズ第28作目の作品。2015年にはVシネマ『特捜戦隊デカレンジャー 10 YAERS AFTER』、そして今年の6月17日からはVシネマ『スペース・スクワッド』として宇宙刑事シリーズとタッグを組んだ映画が公開されるなど今なお人気の作品です。

今回発売の『マスターライセンス』には放送当時のDX版になかったジャッジメントモードの「○・×」がLEDで発光します。他にチェンジモード、フォンモードがあり各モードでドギー・クルーガー(声:稲田徹)のセリフが発動します。特にフォンモードでは『特捜戦隊デカレンジャー』本編やその他作品(「宇宙戦隊キュウレンジャー」など)から約30種の台詞が収録されている豪華仕様!
またジャッジメントタイムではドギー・クルーガー(声:稲田徹)のセリフ、説明ナレーション(声:古川登志夫)の他分析などの機能音が発動する感動ものの仕上がりです。

本商品の予約受付はプレミアムバンダイにて行われており、受付終了は9月22日 23時まで、商品発送は12月の予定です。
また、商品購入ページでは、マスターライセンス商品化記念として、「特捜戦隊デカレンジャー」Episode.13「ハイヌーン・ドッグファイト」を配信しています。ドギーの変身後にささきいさおの歌がながれ100体の敵を倒していくシーン、カジメリ星人ベン・Gが放った銃弾を跳ね返しスワンさんのピンチを脱するシーンは圧巻でしたね。『マスターライセンス』でドギーの名セリフの数々を聞いてなりきってください!

(天汐香弓 / 画像提供・バンダイ)