KARA スンヨン出演「青春時代」シーズン2、8月25日の韓国放送が確定…“1年ぶりに帰ってくる”

写真拡大

「青春時代」シーズン2の第1話の放送が8月25日に確定した。

JTBC金土ドラマ「青春時代」シーズン2(脚本:パク・ヨンソン、演出:イ・テゴン) が、昨年8月27日に韓国で放送終了した「青春時代」から約1年ぶりに戻ってくる。シーズン1の最終話で「男、彼氏、男友達禁止」というルールの代わりに「再び、ベル・エポックへ」と書いた通りに、ユン・ジンミョン(ハン・イェリ)、チョン・イェウン(KARA出身 スンヨン)、ソン・ジウォン(パク・ウンビン)、ユ・ウンジェ(ジウ) と新しいハウスメイトのチョ・ウン(チェ・アラ) が意気投合する。

シーズン2はシーズン1から1年後を背景に、中国から戻ってきて就職できたジンミョン、恋人の暴力で1年間休学したイェウン、依然恋愛経験がなくさらに恋愛がしたくなったジウォン、人生初の失恋を経験するウンジェ、そして一枚の手紙によりベル・エポックに住むようになった高身長のチョ・ウンの話でさらに多彩な青春の感性を届ける予定だ。様々な名セリフ、名シーンで若者の共感を得た「青春時代」であるだけに、シーズン2へのドラマファンの期待は高い。

「青春時代」シーズン2の関係者は「シーズン1の放送終了後、約1年後にシーズン2が始まることになった。短いと言えば短く、長いと言えば長い時間の間に様々なことを経験したジンミョン、イェウォン、ジウォン、ウンジェがどのように変わっているか、チョ・ウンは新しいハウスメイトとしてベル・エポックに馴染むことができるか、第1話放送開始まで変わりない応援と声援をお願いしたい」と伝えた。

「青春時代」シーズン2は、「青春時代」の1年後、シェアハウスのベル・エポックに再び集まった5人のハウスメイトの青春シェアライフを描く予定だ。ドラマファンの間でソウルメイトと呼ばれるパク・ヨンソン作家とイ・テゴン監督が「青春時代」シーズン2で再度意気投合した。「品位ある彼女」の後番組として、韓国で8月25日午後11時から放送される。