「ハベクの新婦」シン・セギョン、5urprise コンミョンに“怒りの平手打ち”

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
シン・セギョンが5urprise コンミョンに怒り、平手打ちをした。

韓国で18日に放送されたtvN月火ドラマ「ハベクの新婦」第6話では、ビリョム(5urprise コンミョン) と河伯(ナム・ジュヒョク) の勝手な動きに怒るソア(シン・セギョン) の姿が描かれた。

ビリョムが神石を紛失したことに対してムラ(f(x) クリスタル) は「私は正直話そうと言ったのよ。でもあいつが突っ張ったの」と抗弁した。

これによってソアは、一人で水の拷問に耐えたのである。やっと気を取り戻した彼女は、ビリョムの頬を平手打ちした。それから憎らしい眼差しで河伯を見つめた後、その場を離れた。