興國高のFW大垣勇樹が名古屋入り

写真拡大

 名古屋グランパスは19日、興國高のFW大垣勇樹が来季加入することで内定したと発表した。また、JFA・Jリーグ特別指定選手として承認されたことも併せて発表。その際の背番号は46をつける。

 Jスカウト陣の注目を集めた俊足ドリブラーが名古屋入りを決めた。技術レベルが高く、一瞬のスピードを武器にゴールを仕留めるFWは昨年、興國、国体大阪府選抜で10番を背負い、今年3月にはU-17日本代表にも選出されていた。

 クラブを通じて大垣は「幼い頃から夢だったプロサッカー選手になれる事を大変嬉しく思います。今まで支えてくれた家族、監督、コーチ、チームメイトの皆さんに感謝し、1日でも早く試合に出場しチームの勝利、そしてJ1復帰に貢献できるよう、練習から常に全力で頑張ります」と意気込みを語った。

 以下、クラブ発表のプロフィール

●FW大垣勇樹

(おおがき ゆうき)

■生年月日

2000年2月28日(17歳)

■身長/体重

175cm/68kg

■出身地

大阪府

■経歴

池の里JSC-枚方FC-枚方FCマシア-興國高(U-17日本代表)


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ