エド・シーラン&サム・スミス、ボーイゾーンの25周年記念アルバムに曲を提供

写真拡大

 エド・シーランとサム・スミスが、ボーイゾーンの25周年記念アルバムへ曲を提供したことが明らかになった。

 来年2018年に結成25周年を迎えるボーイゾーンのメンバー、シェーン・リンチが、英ザ・サン紙とのインタビューで明かしたところ、アルバムは早ければ「9月から2月の間にリリースされ、(来年の)春から夏にかけてツアーを予定している」とのことだ。

 シェーンは「スタジオに入る時間があれば、いつでもレコーディングしている」と制作が順調に進んでいることを明かし、中にはエド、そしてサムが書いた曲もあると続けた。さらに、「サムが書いた曲は、個人的にすごく気に入っているから、アルバムに収録されるといいな」と付け加えている。

 また、他にも近年エミリー・サンデー、プロフェッサー・グリーン、ラビリンスなどの作品に携わった制作陣と曲作りをしていると話している。

 ボーイゾーンは今年5月、2018年に25週年を迎えることと、新しい音楽に取り組んでいることを自身のFacebookで発表しており、8月から9月にかけてイギリスでいくつかライブを行うことが決定している。