エド・シーラン、Twitterアカウントが復活

写真拡大

 自身のTwitterアカウントを削除したことが大きな話題となったエド・シーランだが、それもつかの間だったことがわかった。

 エドのアカウントは、削除された数時間後に復活したものの、一時的に2013年4月以降のツイートがすべて消えた状態(現在は復活)で、1900万人いたフォロワーは1520万人に減っている。

 この動きが明らかになったのは、エドが現地時間で日曜の夜に放映された米HBOのファンタジー・ドラマ・シリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン7の第1話にカメオ出演した翌日で、その際に歌う歩兵役を演じたことがSNS上で賛否両論を呼んだ。

 エドは、英ザ・サン紙のインタビューで、現在はInstagramの投稿を自動転送している以外にTwitterは使っておらず、同サービスを「意地悪なことを言う」プラットフォームと言い表し、「なぜ自分がこんなにも嫌われているのか答えを導き出そう」としていると話していた。