Apple、年内に追加される最新の絵文字を公開!

写真拡大

世界絵文字デー(7月17日)を祝って、Appleは、年内にiOS、macOS、watchOSのプラットフォームに追加される最新の絵文字の一部を発表した。

Appleが発表した絵文字には、頭が爆発しているスマイリーフェイスやゾンビ、さらには、頭にスカーフを巻いている女性、授乳している女性の絵文字などがあった。ユーザーに「すべてのメッセージにパーソナリティ」を付け加えられるようさらに多くの絵文字を提供しようとしているとのことだ。

Appleのプレスリリースによると、合計56種類もの絵文字が、一般利用向けに絵文字を承認している非営利組織、ユニコードコンソーシアムに承認されたという。

だが、新しい絵文字を使えるようになるのは、年内になるとのことだ。具体的な日付は明らかになっていない。

世界絵文字デーは2014年から始まり、7月17日に設定された。これは、iOSのカレンダーの絵文字の日付が7月17日だったことが由来となっている。



■参照リンク

Apple『Apple previews new emoji coming later this year』プレスリリース
https://www.apple.com/newsroom/2017/07/apple-previews-new-emoji-coming-later-this-year/
http://www.aol.com/