とうもろこしの「ズボラ揚げ焼き」ならフライパンで一気に完成♪

写真拡大 (全5枚)

いつもと違った調理方法で、とうもろこしのマンネリ打破!


夏野菜の1つと言えば、たっぷり水分を含んだとうもろこし。今の時期はよく購入するご家庭も多いのではないでしょうか?もっとも多い調理方法は茹でることだと思いますが、いつも茹でてばかりだと、いくらおいしくても飽きてしまうこともありますよね。そんな時にぜひ試してみてほしいのが、この「ズボラ揚げ焼き」!揚げ焼きすることで甘みがましたとうもろこしは、サクサク食感でこの夏欠かせない一品になりそうですよ。

フライパン1つで簡単に♪


さっと茹でて芯から身を削ぎ落としたとうもろこしを、揚げ粉と混ぜ合わせます。そのあとは油をしいたフライパンにとうもろこしを敷き詰めて、揚げ焼きにすれば完成!あとはお皿に盛って好きな形にカットしながらみんなで食べましょう。


とうもろこしのズボラ揚げ焼き

by trueblue

フライパンで簡単揚げ焼き!かき揚げに負けない美味しさです!

気になるお味は?


実際に作ってみた人の感想は堂だったのでしょうか?このレシピの、つくれぽ(みんなの作りましたフォトレポートのこと)をのぞいてみましょう。

「粉が多くて、不格好ですが…ボリューム抜群でした!」(by よく歩く人)


「衣(?)が固まってしまったところもありましたが美味しかったです」(by mikiha5)


こんがり焼くことで、かき揚げのような食感になるのがポイント!夏に揚げ物は大変ですが、これなら簡単にチャレンジできますね。もちろん副菜としてだけでなく、お酒のおつまみにも合いそうな一品。ぜひ今夏のとうもろこしメニューとして、食卓へ仲間入りさせてみましょう♪

執筆:yomyon


東から西へ移動中。
食べることは、人と街を知ること。
日々、ぐるぐる探検中。