G大阪GK林瑞輝、秋田戦でやった「連続セーブ」がちょっとスゴかった

写真拡大

今シーズンのJ3で首位を快走してるブラウブリッツ秋田。

ここまで無敗を継続していたのだが、先週末に行われた第17節で初めて黒星を喫した。土をつけたのはガンバ大阪U-23だ。

一美和成が前半にあげた2ゴールを守り、2-1で勝利したG大阪。

しかし、このゲームでは守護神が信じられないような好セーブの連続でチームを救っていた。GK林瑞輝の神セーブを見よ!

・1分(00:11から)

・44分(03:08から)

秋田の決定機を連続セーブ!どちらのシーンもクロスに対応するという似た状況だったが、立て続けにピンチを防いだ。

林はこの試合で他にも好セーブを見せており、27分には古田寛幸のPKをストップ。宮本恒靖監督が「守備が重要になるかなと思っていた試合」と話した試合で、MVP級のパフォーマンスを見せた。

※カバー画像は『DAZN』の許諾を得て使用しています