力いっぱい引っ張ってみるのだが…(画像は吉田さん投稿動画のスクリーンショット)

写真拡大

女子レスリング選手の吉田沙保里さんがツイッターに投稿した「タイヤ引き動画」が話題になっている。

吉田さんが巨大なタイヤにつけたロープを引っ張るもなかなか動かない...という内容なのだが、ツイートには「わざと本気を出していない」という設定のもとネタコメントが続々と寄せられ、リプライ(返信)欄が妙な盛り上がりをみせているのだ。

「キャーーッ」と叫んで座り込む吉田さん

吉田さんは2017年7月16日から新潟県十日町市で行われている全日本女子チームの合宿に参加中。タイヤ引きは17日に挑戦したようで、同日、本人のツイッターに動画が公開された。

動画冒頭、吉田さんは巨大なタイヤに付けたロープを引っ張りながら「アーッ」と叫んでしゃがみ込んでしまう。どうやら1回目は失敗したようだ。直後、撮影者から「がんばってー!」との声援を受け、再チャレンジ。しかしタイヤはビクともせず、吉田さんはまたもや「キャーーッ」と叫んでペタリと座り込む。想定外の重さだったのか、動かせない自分に納得がいかないのか、「ウソでしょー!?」とぼやく場面もあった。

3回目のチャレンジで、なんとか動かすことに成功。以降、腰を低くして歯を食いしばりながらジリジリと引っ張っていく。だが、数回引っ張り続けたところでギブアップ。「イターイ!」と叫び、ロープを握っていた手を見つめるところで動画は終わる。

ツイッターでは「本当に重かった...」との感想を漏らしており、よほど苦戦したことがうかがえる。

 ――ところが、ファンらは「霊長類最強女子」の異名もある吉田さんが「タイヤ引きに苦戦した」という事実をそのまま受け止めきれないのか、ツイートにはこんなリプライが相次ぐことに。

「またまたご冗談を」
「みなさん勘違いしてますけどこのタイヤは2tですよ?」
「演技なんかしなくても可愛い女の子ですよ」
「本当は片手でも余裕レベルなんじゃないんですか?」
「本来の0.1%くらいしか力出してないでしょこれ笑」

コメント数は19日正午時点で300件以上にのぼっている。