元10CM ユン・チョルジョン、大麻吸引の事実を認める…「脱退理由だった」元事務所がコメント

写真拡大

大麻吸引の疑いで検察に送致されたグループ10CM出身のユン・チョルジョンが、元所属事務所を通じて謝罪した。

MAGIC STRAWBERRY SOUND側は19日「ユン・チョルジョンの報道と関連したMAGIC STRAWBERRY SOUNDの公式発表」というタイトルの報道資料を通じて「この前、10CMを脱退したユン・チョルジョンさんの記事を確認した皆様に、事務所の立場とこれまで確認した内容を伝えたい」と伝えた。

所属事務所によると、ユン・チョルジョンは所属事務所との通話を通じて「明確な僕のミスです。僕のミスでジョンヨルと事務所に被害を与えたくなくて、脱退すると宣言しました。より率直に理由を明かさず、一方的に脱退を宣言したのが申し訳なく、誤った行動を深く反省し、すべての罰を受ける」と謝罪した。

所属事務所側は「ユン・チョルジョンさんが突然脱退すると宣言した理由が、健康上の理由だと話した時、弊社も困惑したが 、ユン・チョルジョンさんの脱退理由を本人に明確に確認した現在、このような状況まで来ることになって、とても残念に思っている」と話した。

続いて「たくさん愛された10CMの元メンバーだっただけに、物議を醸したことに対して十分に自粛の時間を持ち、再び以前のように健康な心身で活動するのを、弊社は願う。これと共にユン・チョルジョンさんとの対話を聞いたクォン・ジョンヨルさんは、一緒に活動したメンバーのニュースに困惑し、今はとても悲しくて辛いが、まずアルバム作業に最善を尽くすと話した」と説明した。

最後に「10CMのクォン・ジョンヨルさんが良い音楽で皆様に会うことができるように、MAGIC STRAWBERRY SOUNDはクォン・ジョンヨルさんと共に最善を尽くす」と付け加えた。

先立って18日、釜山(プサン) 沙上(ササン) 警察署はユン・チョルジョンを麻薬類管理に関する法律違反の疑いで検察に送致したと明らかにした。ユン・チョルジョンは昨年7月、慶南(キョンナム) 陜川(ハプチョン) にある知人の家で、2度に渡って大麻を吸引した疑いを受けている。

ユン・チョルジョンは今月初め、健康上の理由で10CMから脱退した状態だ。

超人気グループ10CM、メンバー脱退で1人体制へ

10CM クォン・ジョンヨル、ユン・チョルジョン脱退の心境を公開「さらに真剣で熱心に活動する」

【ユン・チョルジョン報道と関連したMAGIC STRAWBERRY SOUNDの公式発表】

MAGIC STRAWBERRY SOUNDです。

この前、10CMから脱退したユン・チョルジョンさんの記事を確認した皆様に、事務所の立場とこれまで確認した内容をお伝えします。

まず弊社も該当内容に対して記事を通じて知ることになり、メンバーとスタッフ全員は現在、非常に驚き、困惑した気持ちです。

しかしこれと同時に何よりも、弊社は記事の事実を確認するため努力し、数回の連絡の末、ユン・チョルジョンさんと話し合い、皆様にその内容をお知らせいたします。

通話を通じてユン・チョルジョンさんは「明確な僕のミスです。僕のミスでジョンヨルと事務所に被害を与えたくなくて、脱退すると宣言しました。より率直に理由を明かさず、一方的に脱退を宣言したのは申し訳なく、誤った行動を深く反省し、すべての罰を受けます」と伝えました。

ユン・チョルジョンさんが突然、脱退すると宣言した理由が健康上の問題だと話した時、弊社も困惑したが、ユン・チョルジョンさんの脱退理由を本人に明確に確認した現在、このような状況まで来ることになって、とても残念に思っております。

たくさん愛された10CMの元メンバーだっただけに、物議を醸したことに対して十分に自粛の時間を持ち、再び以前のように健康な心身で活動するのを、弊社は願っております。

これと共にユン・チョルジョンさんとの対話を聞いたクォン・ジョンヨルさんは、一緒に活動したメンバーのニュースに困惑し、今はとても悲しくて辛いが、まずアルバム作業に最善を尽くすと話しました。

10CMのクォン・ジョンヨルさんが良い音楽で皆様に会うことができるように、MAGIC STRAWBERRY SOUNDはクォン・ジョンヨルさんと共に最善を尽くします。