15& ペク・イェリン、JYP批判?「大人たちが怖い…」意味深な投稿にネットユーザーの“関心集中”

写真拡大

15&のペク・イェリンが所属事務所であるJYPエンターテインメント(以下JYP) との不仲を暗示するような書き込みを掲載し、議論になっている。

17日、ペク・イェリンは自身のInstagarmに「良い曲、たくさん作ってあったのに。アルバムを出したい」とつづり、続けて「たくさんの人が待っているのに! でも、私はここの大人たちがとてもおかしくて怖い。オエッ」という書き込みを掲載。ネットユーザーは、アルバム制作を巡ってペク・イェリンがJYPに対して不満を表したものと見ている。

以降議論が広がると、ペク・イェリンは「当分、Instagramは削除する」とつづりながら長文をアップ。

彼女は過去に特定のファンと仲良くしていた疑惑について「とても反省している」と釈明し、女性デュオとして活動している15&のパク・ジミンとの関係については「私の利益のためだけにジミンちゃんや他人に接したことはない」と強調した。

「こんなこと意図しなかった、悪意をもったデマのために不安で眠れない日もあった」というペク・イェリン。「とんでもないコメントが、私よりもファンの皆さんを傷つけているようで申し訳ない」と伝えた後、Instagramの書き込みを削除した。