お笑いコンビ『NON STYLE』のボケ担当である石田明さんが、友人の結婚式に参加したことを写真付きで報告。

しかし、大事な式にも関わらず大きなミスを犯してしまったそうです。

冠婚葬祭のマナー

冠婚葬祭は、服装や振る舞いなど、さまざまなマナーが問われる場所。

例えば結婚式には「出席者は新郎新婦より目立つ服装や、白い服は避ける」というマナーがあります。

しかし石田さんは、堂々とこのマナーを破ったのです。

白いシャツに白いネクタイ、白いパンツに白い靴…全身白でまとめた石田さんは、新郎よりも新郎感が出ています!

マナー違反と、受け取られてしまいそうな服装ですが、これは石田さんにとって『仕事着』であり『正装』。お笑いの舞台や、テレビに出演する際は、毎回この服装です。

友人としてはもちろん、芸人『石田明』として式に参加したからこそ、あえての全身白い服装なのかもしれません。

もしかして「式でネタを披露してほしい」なんてリクエストをもらっていたのでしょうか。

ファンからは祝福のコメントと共に、笑いが上がっています。

石田さんのイメージカラーといえば『白』ですからね!それにしても、新郎感出すぎです。石田さん、やっちまいましたねぇ!ご友人夫婦、お幸せに!石田さんみたいな出席者は、ほかにいないでしょうね。一般的には「ありえない!」となるところですが、石田さんの場合はサービスになってしまいますね。

きっと、式に参加したほかの出席者も、石田さんの服装を見てギョッとしたに違いありません。

もちろん、全身白の服装は結婚式においてマナー違反に当たります。石田さんだからこそ許されたともいえる服装ですので、真似しないようご注意ください。

[文・構成/grape編集部]