「パンダくろしお『Smileアドベンチャートレイン』」

西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)は、同社の30周年とアドベンチャーワールドが2018年に開園40周年を迎えることを記念して、ラッピング列車「パンダくろしお『Smileアドベンチャートレイン』」を運行すると発表した。期間は2017年8月5日(土曜日)から2019年11月頃までの予定。

 

本企画は、「京都駅」から和歌山県「新宮駅」間を運行する特急「くろしお」号に、パンダやライオン、レッサーパンダなど、アドベンチャーワールドの魅力をラッピングしたもの。

先頭正面

先頭車両の前頭部には、パンダの耳・目・鼻の黒がデザインされ、ひと目でパンダモチーフとわかるデザイン。パンダは車内の座席ヘッドカバーにも採用されている。

車内イメージ

また、車体側面や車内扉には、ライオン、レッサーパンダ、シロクマ、イルカなどがプリントされている。

車体ラッピングイメージ

なお、8月5日に限り臨時列車として運行し、出発式やお出迎えのイベント、車内でのパンダのうちわプレゼント、パンダのぬいぐるみとの記念撮影が企画されている。

発表資料

URL:https://www.westjr.co.jp/press/article/2017/07/page_10798.html

2017/07/19