出典:Shutterstock.com

辛く悲しい失恋。早く新しい恋をして彼のことを断ち切りたいと思うけれど、どの男性を見てもつい元彼と比べてしまう…なんて人も多いはず。

でも、そんなことをしていてはいつまでも元彼を忘れることはできないし、新しい恋に進むこともできません。終わった恋にとらわれず、前を向いてあるいてゆくにはどうすればいいのでしょうか?
 

彼を忘れるために新しい人を探さない




出典:Shutterstock.com

「失恋の傷を癒すには新しい恋を見つけること」と言いますが、誰かを忘れるために他の誰かを探すことは、元彼の代わりを探しているだけに過ぎません。むしろ、新しい恋が見つからなかったたびに「やっぱり私は元彼でないとダメなんだ」と再確認してしまうことにもなってしまいます。

人は良い思い出をどんどん美化してしまう習性があります。実際にはだらしない人だったり全然イケメンじゃないなど元彼がそれほど素敵な男性でなかったとしても、新しい人に出会うたびに「この人は彼にはかなわない」と無意識に思い込んでしまうんです。

これでは、いつまでたっても新しい恋はできませんし、元彼への気持ちを断ち切ることもできません。恋を忘れるために新しい恋をするという考えは、元彼を忘れるための良い方法ではないのです。
 

「元彼が理想のタイプ」と決めつけない




出典:Shutterstock.com

元彼のことをいつまでも忘れられないでいると、「きっと自分のタイプは元彼のようなタイプなんだ」と自ら決めつけてしまうことがあります。元彼に未練がある現段階では、元彼が最も理想の男性であるのはたしか。でも、次に出会う人はもっと素敵な男性かもしれません。

そんな可能性を自ら断ち切ってまで、「元彼みたいな人じゃないと私は好きになれない」と思い込んでしまのは、恋のチャンスをみすみす逃してしまっているんです。
 

元彼と今彼は全くの別人! 元彼と同じことを求めない




出典:Shutterstock.com

「元彼はこうしてくれたのに」「元彼ならこんなときこうするのに」など、せっかく新しい彼ができても事あるごとに元彼と比べてしまうのは、元彼への未練を断ち切れないことはおろか、新しい恋まで失ってしまうリスクの高い行動です。

新しい彼は元彼とは全く別の人だから、新しい彼に元彼の影を重ねて「彼とは違う」と思うのは当たり前のことです。

せっかくの新しい恋まで失ってしまわないよう、今の彼と元彼を比べるなんてことはせず、今の彼のいいところや素敵なところ、今の彼にしかないところを見つけていきましょう。

 

終わった恋にこだわっていては、時間も労力ももったいない! 元彼のことなんてすっかり忘れてしまうくらいの素敵な恋を見つけて、今度こそ幸せになりましょう。