リヴァプール、豪雨被害のファンを「練習招待」

写真拡大

『Liverpool Echo』は18日、「香港での集中豪雨を受けて、リヴァプールはサポーターに声明を発表した」と報じた。

19日に香港で開幕する予定のプレミアリーグ・アジアトロフィー。WBA、レスター・シティ、クリスタル・パレス、そしてリヴァプールの4チームがトーナメントを行うことになっている。

しかし、月曜日に到着した各クラブはいきなり問題に見舞われた。香港では集中豪雨が発生し、トレーニングが不可能になったのだ。

リヴァプールはファンに対して以下のように声明を発表し、なんと金曜日にオープントレーニングを行い、そこに招待すると宣言したのだ。

リヴァプール

「本日午後4時にモンコック・スタジアムでファンと共にオープントレーニングを行う計画は、悪天候のために延期せざるを得なくなった。

ご存知のように、クロップ監督と選手達は情熱的なサポーターの前でトレーニングすることを期待していたが、会場を変更することになった。

今日のイベントのリストバンド(入場証)を持っている全てのファンには、金曜日午後3時半のオープントレーニングに参加して欲しいと思っている。

リストバンドを持つファンだけが金曜日のイベントに参加することができる。

もちろんモンコック・スタジアムでの天候やピッチ状況は監視し続ける。御不便をお掛けして申し訳ない。選手の準備にはピッチの状況が重要であることを、皆さんが理解してくれることを願う」