「防水発電所」

株式会社システムトークスは、災害時に必要な電源を確保できる、防水性と堅牢性に優れるバッテリー内蔵ケース「防水発電所」(NPP-300LP2WPKIT/NPP-140LP2WPKIT)を7月31日に発売すると発表した。価格はオープンプライスで、店頭予想価格はNPP-300LP2WPKITが7万8000円前後、NPP-140LP2WPKITが7万4000円前後。

 

本製品(NPP-300LP2WPKIT)は、75000mAhの大容量蓄電池を備え(NPP-140LP2WPKITは37500mAh)、パソコンやテレビなどへの電源の供給、携帯電話スマートフォンの同時20台急速充電が可能な多機能ケース。災害時の使用を想定して、堅牢なケースと防水型IP67をクリアする防水性を持ち、地震などでの衝撃や一時的な水没にも耐えられる。

 

充電用19W高性能ソーラーパネルも搭載し、停電が長引いた場合でも持続的に電気を供給したり、搭載するLED照明による停電時の灯りの確保も可能だ。

 

ケースにはACアダプター、AC100Vの電化製品を使用できるACインバーター、スマートフォンやモバイル機器が20台同時に急速充電できる充電ステーション(USBポート×20)、LED電球(5W)、充電式LEDコンパクトライトを備える。

 

本体サイズは515×434×199mm、重量は9kg。

付属品

発表資料

URL:http://bit.ly/2tEP2CW

2017/07/19