海の音が聞こえてきそう。日米のブランドによるチャリティジュエリー

写真拡大 (全3枚)

貝殻や魚のモチーフにブルートパーズがついたキュートなネックレス。これらは、ニューヨーク出身のドキュメンタリー映像制作者スーザン・ロックフェラーが立上げたブランド、「SUSAN ROCKEFELLER(スーザン・ロックフェラー)」と、日本のジュエリーブランド「R ethical(アール・エシカル)」がコラボしたチャリティジュエリー。売り上げの一部は海洋環境保護活動に使われます。
海に住むたくさんの生物に思いを馳せる
スーザン・ロックフェラーは、海洋自然の破壊と海からのメッセージを主題とした短編映画『Mission of Mermaids』を発表するなど、海洋環境保護活動の先頭に立つ人のひとり。最近の災害の多くは、温暖化で海水温が高くなっていることが要因ともいわれています。2011年に設立された「SUSAN ROCKEFELLER」では、ジュエリーなどの商品をとおして環境自然保護活動の支援を行っています。
海をテーマにしたジュエリーを身につけることで、地球の7割を占める海の資源について友達同志の話題になり、その輪が広がってほしい、という願いが込められているのだとか。

「R ethical」は、ポリシーのある女性の美しさを引き立てるものづくりをしているブランド。一つひとつのアクセサリーには、環境や人にも配慮された、身につけると自分も心地よくなる美しいストーリーがあります。ジュエリーの素材には、持続可能でフェアな未来のために、公正な国際貿易によって取引された上質な「フェアマインド認証ゴールドK18YG」とカラーストーンが使われています。

自分自身を内面から輝かせてくれるようなアクセサリーを身につけて、自分の考えをしっかり持ち、凛とした生き方をしていきたいです。
[SUSAN ROCKEFELLER,R ethical]