Sサイズ女子の「ひざ丈スカート」が似合わない問題は、シルエット補正テクで解決♡

写真拡大

Sサイズ女子のボトムス選びは、丈感に左右されがち。簡単に脚長効果を狙えるミニ丈のボトムスが似合うといえど、通勤にはちょっと...。シチュエーションを選ばない長めの丈もはきこなしたい! という人必見。今回は、小柄さんがバランスを取りにくい「ひざ丈スカート」のスタイルアップコーデ術をSサイズモデルの中島香さんに教わりました♪

1. ひざ丈スカートを高めの位置ではいて脚長に!

大人女子の定番・ひざ丈プリーツスカートのコーディネート。Sサイズ女子がはくと長めになってしまうところを、ハイウエストではいて脚長に♪ カラーは白を選ぶと、下半身が重たくならずバランスがとりやすいのでおすすめです。

2. フィット&フレアのシルエットで、メリハリをつける!

ぴったりめなブラウスとサーキュラースカートを合わせたこちら。フィット&フレアのシルエットでスタイル良く見えますよ♪ 下半身にボリュームを出したら、上半身はコンパクトにまとめるのが鉄則です。さらに流行りの厚底グリッターサンダルを合わせれば、身長高見せもできて完璧♡

3. タイトスカートで縦のラインを強調!

タイトスカートは丈が長めでも、縦のラインを強調してくれスタイルアップが叶うアイテム。身体にぴったり沿わないと野暮ったく見えるので、ジャストサイズのものを選びましょう。ハイウエストタイプは、ウエストが細く見えるうえ、脚長効果も期待できます♪

4.フレアスカートなら、丈感も気にせず取り入れやすい♪

フレアスカートはふんわりシルエットで、丈感をあまり気にせずとも、誰でも似合わせやすい優秀アイテム。スカートが柄物なので、トップスは白いブラウスやTシャツなどでシンプルにまとめて、すっきりバランス良く着こなすと◎!

小柄さんにとってバランスを取りにくいひざ丈スカートも、シルエットを補正したり、小物をプラスすることでスタイル良く見せることができますよ♪ いつもミニ丈かパンツばかり...という人も、ぜひ試してみてくださいね!

お話を伺ったのは...
モデル/シンガーソングライターの中島香(Caro)さん
高校生時代、カットモデルとして原宿でスカウトされたことがきっかけとなり、多くのファッション誌の読者モデルとなる。北欧ヴィンテージ感溢れる世界観で多くの共感を集める。2017年初夏オリジナル楽曲発表。 Instagram ブログ

【関連記事】
・ Sサイズモデルに学ぶ「デニム」の脚長コーデ♡スタイルUPの秘訣4つ・ Sサイズ女子でもスタイルUP!「ロング丈羽織」で作る美バランスコーデ
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。ご自身の責任においてご利用ください。