【詳細】他の写真はこちら

ここまで対策をすれば、安全なはず……?

街灯が少なく、暗闇の広がる場所を一人で歩くのは誰でも嫌なもの。そんな心細いあなたのために、ハイテク機能を満載した防犯スプレー『Defender 24/7』はいかがでしょう?

スプレー噴射と同時にカメラで撮影!





よくよく世間を見渡せば、実は唐辛子スプレーを噴射する防犯グッズって数多くあるんですよね。でも、『Defender 24/7』は通常の防犯スプレーと異なり、スプレーを噴射する直前に本体内蔵カメラで犯人の顔を撮影! 内蔵フラッシュと連動し、たとえ暗い場所であっても犯人の顔をはっきりと写してくれます。しかもスプレーの噴出と同時に大音量でサイレンを鳴らし、周囲にトラブルがあったことを知らせてくれるんです。

モニターセンターが安全を確保





さらにこの防犯スプレーは、Bluetoothを利用してスマホと連動し、インターネット経由で『Defender 24/7』が運営するモニターセンターと連携しています。何かトラブルが発生した際は、モニターセンターへ通報が入り、ユーザーが撮影した画像やGPS情報が警察当局へ送信される仕組みなんだそう。その結果、警察が現場に駆けつけてくれ、利用者の安全を確保してくれるというわけです。

将来的な国際展開に期待





なかなか心強い防犯グッズと言えそうな『Defender 24/7』ですが、モニターセンターや地元警察当局との連携が必要なため、現時点ではアメリカでしか販売が予定されていません(利用はカナダでも可能だそう)。ちなみに現在は公式サイトで予約を受け付けており、本体価格は179ドル(約2万円)。この価格にはモニターセンターによる12ヵ月の見守り契約まで価格に含まれているとのこと。今後はアメリカ以外でもこの防犯スプレーが販売されると心強いですね。



文/塚本直樹

関連サイト



『Defender 24/7』製品情報ページ(英語)

『Defender 24/7』Instagramアカウント(英語)