茹でて和えるだけ!「塩昆布そうめん」が簡単で、あとをひく美味しさ!

写真拡大 (全4枚)

「和えるだけそうめん」なら簡単で新鮮な味に!


簡単に作れて、食欲のない日でもツルツル食べられる「そうめん」は、夏に出番が多くなるメニューの1つです。でも「めんつゆにつけるだけ」のいつもの食べ方だと飽きてしまいがち。かといって「チャンプルーにするのも面倒」という人に朗報!「茹でたそうめんに、ごま油などの油分やツナ缶などの旨味食材を和えるだけ」の簡単なレシピを紹介します。和えるときに、塩昆布が入っているのが重要なポイント。適度な塩けと旨味で、さっぱりとあとひく美味しさになります。

味つけもトッピングも自由自在!


釜玉風にしたり、ツナ缶などでサラダ風に和えたり、気分に合わせて味つけをチェンジ。薬味などたっぷりのせれば、夏らしい風味豊かな味わいになります。

釜玉風


ひとりランチに!塩昆布の釜玉そうめん!

by カレンガール

お手軽に出来るランチにピッタリのそうめんレシピです!

ツナ入り


夏のランチに*塩昆布と大葉のさっぱり素麺

by ママdeko

夏はさっぱりした素麺がお昼ご飯になります。塩昆布と大葉で爽やか〜〜☆

梅味で薬味たっぷり


さっぱりうまい!梅☆しそ☆塩昆布そうめん

by 壮ちゃんのお母ちゃん

とても簡単で美味しいです!!普通に食べるそうめん,あまり好きではないのですが,これはいくらでも食べれます!

そうめんは細麺なので、味が絡みやすいぶん、和えると美味しさがアップ!簡単に脱マンネリできるので、気分に合わせていろいろな味を楽しんでください。(TEXT:RIKA)

※生卵は冷蔵庫で保存してある賞味期限内のものを使用しましょう。また、食べる直前に必要な個数だけを冷蔵庫から出し、割ったらすぐに食べるようにしてください。ひび割れた卵は避けましょう。