「モーニング娘。'17」の譜久村聖

写真拡大 (全4枚)

アイドルグループ「モーニング娘。'17」の譜久村聖(20)が18日、写真集『二十歳』の発売記念イベントを都内で行った。

自身にとって4冊目の写真集は、19歳だった昨年夏から制開スタート。10代最後のあどけなさと、若干ハタチとは思えない魅惑の両方を切り取っている。

本の構成について聞いてみると「他のタレントさんの写真集を見るのが好きです。良く見てみると、本の中に一つでも可愛い衣装があったりすると印象に残りますね」とコメント。

「私も可愛い衣装が着たいです。でも、中学生だった頃から20代に見えてしまうようで…」と苦笑い。

写真集で着用してきた衣装。その傾向が表れているそうだ。

「調べてみたら、私の場合は、1冊目だけ。可愛い格好になれたのが…。やっぱり10代のうちに、短い衣装や可愛い洋服を着たいという思いがありました。1冊目の時は、赤いウエイトレスさんの格好にさせて頂きました。その時は嬉しかったです。でもですね、2冊目から紫のキャミソールとか、グレーのワンピースとか…。なので、私に求められているのは、こっちなんだなと思いました」と振り返り、ケラケラ笑った。

▼ 「ポニーテールの写真は、良く撮って頂いたので…」



そして、仕上がったばかりの新作。お気に入りの写真は「私、髪をアップにする機会がなかなかありません。でも、このポニーテールにした写真は、良く撮って頂いたので」と恥ずかしそうに答えた。

「あと、表紙に選んだ写真も気に入っています。鏡を置いて再現、自撮りをしてみたのですが、無理でした。ふとした表情、無意識の私を上手く捉えていただきました」と感想も伝えていた。

▼ 表紙写真を指差し、紹介した