7月18日に放送されたAbema TV(アベマTV/毎週月曜日22時〜23時放送)の『最上もがのもがマガ!』は、テーマが「夏は男女のトラブルがいっぱい! こんな男に注意!」に。でんぱ組.inc・最上もがが、女性探偵より“夏のさまざまなトラブルから身を守る対処法”を聞いた。

 今回、スタジオに登場したのは「さくら幸子探偵事務所」の姉崎一美(あねざきかずみ)さん。出演者のナイツ・土屋伸之は、ショートカットにサングラスという姉崎さんのビジュアルについて「この時期、その髪型でサングラスで主演されたますと……松居一代さんって動画を見てる人は思わないですかね(笑)」とコメント。視聴数がアップするのではないかと期待してしまっていた。

 「夏は、やはり危険ですか?」との質問に、姉崎さんは「はい。男女関係なく開放的になりますので、皆さんいろんな意味で緩くなるんですよね」と回答。

 姉崎さんは、“危険な男の特徴”として、「出会ってすぐに褒めてくる」「特別感や限定感を強調する」「デートや食事に誘うと『お金がないから』という」「付き合っているのに家族や友達に会わせない」「自分もやっているといってお金儲けや投資を勧める」などといった行為を紹介した。

 「自分もやっているといってお金儲けや投資を勧める」の項目を見ると、最上は「これめっちゃ危ないですね!」と怯えた様子。すると姉崎さんは「最近、非常に増えてきてます」と注意喚起し、「簡単な金額でできて、ちょっと利益が良くて、最初はお金が戻ってくるんですよ。ちゃんとしたものもあるんですけど、芸能人を広告塔にしたりとか、そういうのもあります」と、具体的な詐欺話のテクニックを披露した。

 また、土屋が「1回目のデートで、相手に『財布忘れてきちゃった』っていわれたらどうする?」と質問すると、最上は「そのときは自分が普通に払って、次は会わないですね」と回答。

 逆に危ない女にはどんな特徴があるのか。「結婚してても近づいてきますからね」「妊娠詐欺とかもあります」と姉崎さんは事例をあげ、「ボディータッチとかにも気を付けてくださいね」と土屋に注意喚起。土屋は目を丸くし「浅草の師匠とか結構ね……!東京太・ゆめ子のゆめ子師匠とか……」と焦りを見せた。

 そして、“夏のさまざまなトラブルから身を守る対処法”としては「きたものは拒む。いいなと思ったら自分から行く。求めてもいないのに、相手からくるということは、何かしら企みがあるということ。案外、男性は女性から声をかけられるとイニシアチブを取れなくなるので、いいなと思ったら自分から行った方がいいです」と、姉崎さんはアドバイスした。

 ちなみに、番組冒頭で、「夏といえば恋。僕は昔、夏は合コンとか行きました」と話した土屋に対し、「合コンって本当に存在するんですか?合コンに行ってみたいです!」と、食いついていた最上。

 「今は相席居酒屋とかあるんですよ。ホントに若手芸人とか女芸人とかみんなそこ行ってるの」と、土屋が合コン代わりの情報を提供すると、最上は「相席居酒屋、友達に聞いてた!女の子はタダなんですよね?面白そう!ホントにそんなところ存在するの?って思っていたんです。行ってみたい!」と声を大にして訴えていた。

(c)AbemaTV