スズキタケオまたの名をニィサン(@suzuki23takeo)さんが、地元の駅から電車に乗ろうとした時のこと。

ホーム上で、ある強烈なメッセージを目撃します。

「暑い夏の日に、よほど悔しかったのだろう」…そんなコメントが殺到したメッセージをぜひご覧ください。

アイスおちた(落ちた)

アイスを落としてしまい、あまりの悔しさに、そのアイスで書いたと思われる文字。

「悔しさと切なさが凝縮している」と多くのコメントが寄せられます。

はかないメッセージがいいですね!よっぽどアイスが食べたかったのでしょう。最近、暑いからなぁ。アイスを落としたら、ショックでちょっとイタズラしたくなるね。こんなにキレイに書けるということはソフトクリームではないな!それにしても笑えるわ。これはメッセージというよりも叫びに近い。文学的でもあるね!

7月に入り、暑い日が続いているため想像以上にアイスが早く溶けてしまい、棒から落ちやすくなっていたのかもしれません。

1時間もしないうちに消えてしまったであろう切ないメッセージ…書いた人がアイスを買い直して、無事に食べられたことを祈るばかりです!

[文・構成/grape編集部]