“クルマの世界”を舞台にした『ディズニー/ピクサー』の人気シリーズ最新作『カーズ/クロスロード』(7月15日公開)。

主人公マックィーンの相棒クルーズの日本語吹き替えを担当する女優の松岡茉優さんは、『眠れる森の美女』のフィリップ王子が理想の男性というほどの『ディズニー/ピクサー』好き。しかし今回、クルーズを演じたことによって心境に変化があるといいます。



出典:Nosh

「母に小さい頃から言われていたのは“結婚するならばフィリップ王子のような男性にしなさい”ということ。愛する女性のためにいばらの道を切り裂き、ドラゴンに立ち向かう。自分のために危険を冒してまでも戦ってくれる姿勢がいいですね」と目をハートにする松岡さん。

それでも「そろそろフィリップ王子の年齢を越してしまう恐れがあるし、私の両親は今の私の歳ですでに出会って結婚している。自分の仕事のことを考えると、スタートしたばかりでまだまだこれから。なので“結婚”は打っても響かない言葉ではあります。“フィリップ王子のような男性が理想”という乙女感は忘れずに持っていたいけれど」と照れ笑い。

それに加えて相棒としてマックィーンに接したことで、一途な思いが揺れに揺れている様子も。

「今回のマックィーンはとてもクール。女性ならば惚れてしまうというくらい大人で優しくてカッコいい。フィリップ王子は自分よりも年下の可能性も大なので……そうなるとマックィーンのような男性と結婚したい!」と“女心と秋の空”状態です。



出典:Nosh

しかもある理由からマックィーンに運命的なモノを感じてもいるのです。

松岡さんは主演ドラマ『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』のスペシャル企画で、“まゆまゆ”としてモーニング娘。’16のセンターを務めたほどのモー娘。好き。

「マックィーンのボディカラーである赤は、私の永遠の推メンである鞘師里保さんのメンバーカラーと同じ!」と立て板に水。趣味も仕事も力で取り組む松岡さんの今後の活躍にも期待したいですね。

 

映画『カーズ/クロスロード』は、絶賛公開中です。

※ (c)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

【関連記事】

※ 藤森、キレッキレのダンスを披露し、最後はみんなで自撮り!

※ 松岡茉優、肩むき出しのロングドレスで可憐さMAX

※ オリラジ藤森、「カーズ」新作の美人プロデューサーに「めちゃめちゃカワウィ〜ネ!」

※ 花沢類の再来!? 逆モノマネを披露した小栗旬、吉沢亮の顔をベタ褒め!

※ 「銀魂」ジャパンプレミアが開催!主要キャストが浴衣姿で登場、爆笑トークも

※ 最高の夏を楽しむために。大人女子が今から始めておきたい3つのコト(PR)