舞川あいくが応援隊長を務める台湾フェスタのポスター(提供画像)

写真拡大

【舞川あいく/モデルプレス=7月19日】モデルの舞川あいくが、第2回「台湾フェスタ2017_代々木公園」NEXT_TAIWAN(7月29日・30日に代々木公園野外音楽堂広場にて開催)の応援隊長に就任。昨年の引き続きの起用となった。

【さらに写真を見る】舞川あいく、恋人の存在を初告白 結婚にも言及

舞川は、イベントの新台湾イメージ確立として訴求したい東アジアのトレンドリーダとしてぴったりであるほか、 台湾人の両親を持つ。祖父母が台湾に在住しており、台湾愛は人一倍あり、イベントとの親和性が高く、カルチャーやトレンドに吸収力・影響力のある女性層に人気がある理由で、今回も応援隊長に決定した。

応援隊長の舞川は、ポスターや公式サイト上の動画に登場。台湾の魅力を伝えるほか、イベントのオープニングでは、ステージ上から「わたしの好きな、台湾」のメッセージも発信する。

◆豪華アーティストが登場


また、出演アーティスト及び特別ゲストも発表に。最近日本でも注目度が高まっている台湾のミュージックシーン。メジャー、インディーズ問わず様々なシーンで日本との結びつきが日に日に強まっている。 今回の台湾フェスタには、台湾のライブハウスや野外音楽フェスを賑わしている、まさに旬のアーティストが出演する。

イベントには、王若琳with 戸田泰宏(ワンルオリン/Joanna Wang)、以莉・高露(イーリーカオルー/Ilid Kaolo)、雀斑(フリックルス/Freckles)、台客電力公司(タイコーデンリョクコウシ/taiko electro company)、落日飛車(サンセット・ローラーコースター/Sunset Rollercoaster)、バライ(balai)、ファン・ジェーンといったアーティストが登場。さらに特別ゲストに大久保麻梨子を迎える。

同時にイベントを支えるボランティアの募集も開始した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】