TBS系連続ドラマ「カンナさーん!」で主演を務める渡辺直美

写真拡大

 お笑いタレントの渡辺直美(29)が主演するTBS系連続ドラマ「カンナさーん!」(火曜後10・00)が18日、15分拡大でスタートし、初回の平均視聴率は12・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが19日、分かった。

 同枠でのドラマでは、前クール4月期に放送された女優・波瑠(25)主演の「あなたのことはそれほど」の初回の平均視聴率は11・1%、1月期の松たか子(40)主演「カルテット」の初回が9・8%、昨年10月期の新垣結衣(29)主演の「逃げるは恥だが役に立つ」は10・2%。「カンナ…」は、ヒットを記録した過去作品の初回視聴率を上回っての好スタートとなった。

 原作は2001〜07年に漫画誌「YOU」(集英社)で連載された深谷かほるさんの同名漫画。何が起きても前向きに生きる女性の奮闘をハートフルに描く。渡辺は服飾デザイナーで肝っ玉母さんのカンナ、要潤(36)がイケメンなゲス夫・礼を演じる。渡辺のゴールデン・プライム帯(GP帯、午後7〜11時)ドラマ主演は初めて。

 共演に斉藤由貴(50)、シシド・カフカ(32)、山口紗弥加(37)、佐藤隆太(37)、工藤阿須加(25)、トリンドル玲奈(25)ら。脚本を「ブスの瞳に恋してる」「山田太郎ものがたり」「地獄先生ぬ〜べ〜」などのマギーが担当する。演出は「砂の塔〜知りすぎた隣人」などの平野俊一氏ほか。主題歌は歌手・AI(35)と渡辺によるデュエットソング「キラキラ feat.カンナ」。

 初回は、パワフルで豪快な性格のカンナは、ファッションデザイナーの仕事をしながら、夫・礼(要)と一人息子・麗音(川原瑛都)と毎日楽しく暮らしている。そんな中、あろうことか麗音の誕生日に礼の浮気が発覚する。悪びれる様子のない礼に激怒したカンナは「出て行って」と冷たく突き放す…という展開だった。