「リトル・プリンセス」

2017年7月22日(土)から9月3日(日)まで、テレピアホールにて「心おどる! かざす未来のアートARワンダーランド」が開催される。東海テレビ放送株式会社の主催による体験型展示イベントで、2015年3〜5月に開催された「ARアートミュージアム」の続編。AR技術で“もうひとつの「現実」を見ること”をテーマとし、多彩なコンテンツが展開される。会期中無休、時間は10:00〜18:00(入場は閉場30分前まで)で、入場料は一般1300円(前売1100円)/ 小・中学生700円(前売600円)/ 未就学児無料。
本イベントでは、前回の「ARアートミュージアム」からさらに進化した作品が展示される。サン=テグジュペリ(1900〜1944年)の「Le Petit Prince(星の王子さま)」を題材にした「リトル・プリンセス」や、パーツの組み合わせで見え方が変わる「レイヤー姫の夢」、端末越しに会場を見渡すと思わぬモノに遭遇できる「未確認浮遊物体」、キッチンに隠れている猫に端末をかざして捕まえる「猫タッチ」など、実際に参加して楽しめるバラエティ豊かな内容が特徴だ。作品の制作には、国内だけでなく海外でも高い評価を受ける赤松正行+ARARTプロジェクトが担当。会場では、作品の鑑賞用に、専用アプリをインストールした携帯端末が無償で貸し出される。

「レイヤー姫の夢」

■期間:
2017年7月22日(土)〜9月3日(日)

■開催場所:
テレピアホール
愛知県名古屋市東区東桜1-14-25 テレピアビル 2F

■問い合わせ先:
東海テレビ放送株式会社
url. http://ar-wonderland.com/