【魔改造】超高級イタリア車の「V8エンジン」を搭載して走るバイクがこちらです

写真拡大

爆速で知られるバイク「スズキ・ハヤブサ」のエンジンを積んだスポーツカーや、フェラーリのエンジンを積んだトヨタ86など、魔改造を施した乗り物が続々と登場している昨今。なんと、フランスでも衝撃のモンスターマシンが誕生していた。

それは今から10カ月ほど前。圧倒的なパワーを誇るバイク生み出したのは、自動車カスタムメーカー「ラザレス(LAZARETH)」だ。さて、自動車用の超パワフルなエンジンを搭載したスペックやデザインはどうなっているのだろうか。

・イタリア「マセラティ」の自動車用V8エンジンを搭載

「ラザレス」が制作したバイクの名前は『LM847』。聞いて驚くなかれこのマシン、イタリアの超一流高級車メーカーとして知られる「マセラティ」の自動車用V8エンジンを搭載しているというから大変なことになっている。

またスペックが驚異的。4.7リッターの巨大なエンジンが生み出すパワーは、なんと470馬力! 例えば、現行のポルシェ 911カレラのパワーが370馬力。バイクであるにも関わらず、ポルシェを100馬力も上回ることになるのである。

・インパクト抜群のボディーフォルム

さらにもう一つの大きな特徴は、バイクでありながらタイヤが4本も装備されている点だ。動画でマシンの全貌が確認できるのだが、ずいぶんと太いタイヤだな……と思いきや、よく見ると前後に2本ずつのタイヤが装備されているではないか!!

しかも、自動車用の巨大なV8エンジンを積んでいることもあり、ボディーフォルムがインパクト抜群! こんな強烈なデザインのバイクに乗って登場したら、注目の的になること間違いなしだ。

一流高級車のV8エンジンと4本のタイヤを組み合わせた『LM847』。販売予定や価格などの詳細は不明だが、もし値段を付けるとしたらかなりの金額になることだろう。超希少なモンスターマシンの姿を、ぜひ動画でご覧あれ。

参照元:YouTube、Lazareth
執筆:K.ナガハシ

この記事の動画を見る