ネイマールの今後について語る副会長メストレ

写真拡大

FCバルセロナ副会長のジョルディ・メストレが18日(火)にネイマールの今後についてコメントした。
最近ネイマールがバルサでの居心地の悪さを認め、PSGからのオファーが懸念されているにもかかわらず、バルサはこの件について心配していないようである。

【関連記事:PSG ネイマールに288億】

プロ育成サッカー強化担当のペップ・セグラの就任式に参加したスポーツ部門副会長ジョルディ・メストレは、記者らに今シーズン中にネイマールが100%FCバルセロナに残る確証はあるのか、と質問され次のように答えた。

「ネイマールは200%バルサに留まると保証する。」

その後、最近のFCバルセロナとPSGの関係に亀裂が入っていないかとの問いに、メストレは「今朝PSGはオファーの噂を否定した。我々の関係は以前と同様であり、今後もこの関係を保持したい」と語った。