藤原竜也(右)について語った小栗旬 (C)モデルプレス

写真拡大

【小栗旬/モデルプレス=7月19日】俳優の小栗旬が18日放送の日本テレビ系バラエティ番組『火曜サプライズ』(毎週火曜よる7時〜)に出演し、親友の藤原竜也について語った。

小栗旬、松本潤&生田斗真ら“小栗会”の本音明かす「所属したつもりないって言われてる」

◆藤原竜也との初対面は「すごいオーラがあった」


小栗は、進行役のウエンツ瑛士とともにアポなしロケを敢行。収録の前の月にも小栗、ウエンツと藤原の3人で飲むなどプライベートでも親交のある2人は、和やかなムードでお酒が進み、話題は共通の友人である藤原のことに。

小栗と藤原の初対面は、15歳の頃だったという。小栗は「1回共演をちょこっとだけして、そのときに山手線で2人で帰って。鳴り物入りで蜷川さんのオーディションに受かって『身毒丸』をやって、そのころから竜也は今の身長あって。その当時からすごいオーラがあった」と当時の藤原の印象を語った。

その後、別の現場で2人は再会。小栗は藤原に挨拶をしたつもりだったが、藤原は無視されたと勘違いしてしまったそうで、小栗は当時現場が一緒だった先輩俳優の山崎裕太から「竜也がお前の事ぶっ飛ばしたいって言ってたぞ。何したんだ?」と言われて驚き、「俺、次会ったらぶっ飛ばされると思ってた」と怯えていたことを明かした。

◆藤原を「心底役者」と称賛


現在は、小栗は藤原のことを「心底役者」と称賛。

小栗と藤原は2本しか共演していないそうだが、ウエンツが「それでもライバルであり尊敬してるって感じだもんね」と小栗に語り掛けると、小栗は真顔で「そうだね、尊敬してる」と言い切った。

◆妻・山田優の誕生日を屋形船でお祝い


小栗は収録前日、妻・山田優の誕生日のお祝いをしていたことも告白。

「屋形船をお借りして」と盛大に祝ったことを明かした小栗にウエンツは「最近、『酔ったら女口説きたくなっちゃいます』みたいに言ってたけど違うじゃない。普通の愛妻家じゃない」と皮肉交じりに突っ込んだ。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】