画像提供:マイナビニュース

写真拡大

俳優・菅田将暉とヤン・イクチュンがW主演を務める映画『あゝ、荒野』(前篇10月7日公開、後篇10月21日公開)のポスターと予告編が19日、公開された。

原作は、故・寺山修司さんが1966年に遺した唯一の長編小説となった同名小説。2011年には嵐・松本潤が主演し、故・蜷川幸雄さんの演出によって舞台化された。現代の新宿を舞台に、少年院あがりの新次(菅田)と、吃音と赤面対人恐怖症に悩む"バリカン"(ヤン)は、社会に見捨てられ、もがきながらもボクサーとしての道を進んでいく。

今回公開された予告編では、新次とバリカンの運命的な出会いが映しだされる。何も持たない2人がボクシングに目覚め練習に打ち込む姿、2人が走り出し自分の人生について語る様子、そして新宿でもがく人々の姿が、パンクバンド・BRAHMANによる主題歌「今夜」に乗せて描かれていく。

ボクシングジムのトレーナー通称”片目”こと堀口役のユースケ・サンタマリア、オーディションで抜擢されたヒロイン・芳子役の木下あかり、ジムのオーナーの愛人・京子役の木村多江、新次の宿命のライバル・裕二役の山田裕貴、自殺研究会メンバー・恵子役の今野杏南らも登場。さらにでんでん、モロ師岡、高橋和也ら個性豊かな俳優陣が脇を固めた。