画像提供:マイナビニュース

写真拡大

女優・米倉涼子主演の大ヒットドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』の新シリーズが、10月からスタートすることが18日、分かった。毎週木曜(21:00〜21:54)に放送される。

「いたしません」「私、失敗しないので」のセリフでおなじみの米倉演じるフリーランスの外科医・大門未知子の活躍を描く同作。新作の第5シリーズは、再び日本最高峰の大学病院「東帝大学病院」を舞台に、"患者ファースト"を掲げてクリーンな医局を取り戻そうとする初の女性院長が誕生する中、病院に巣食う権力者たちが"真っ黒な巨塔"を復活させようと、暗躍し始める。

キャスト陣は、未知子が所属する「神原名医紹介所」の仲間を演じる内田有紀や岸部一徳、外科医を演じる遠藤憲一や鈴木浩介、前作で東帝大院長の座を追われた蛭間重勝を演じる西田敏行らが再集結。さらに、未知子を追い詰める新キャラクターも登場する。

そして、この新作と過去に放送された4シリーズが、日本国内を除く世界200以上の国と地域で、9月から配信されることが決定(新作は10月中旬以降。配信プラットフォームは、後日発表)。これを受け、米倉は滞在先の米・ロサンゼルスで取材に応じ、「本当にうれしいです。世界中にいる日本人の方はもちろん、たくさんの方に見ていただきたいです」と喜びをコメントした。

また、新シリーズについても「『ドクターX』はファミリー感が強くて、戻れば絶対に温かく迎えてくれるチーム。みんなで力を合わせて、また"新しい大門未知子シリーズ"を作り上げていきたい」と宣言。最後には「とにかく、楽しみにしていてください。私、失敗しないので。I never fail!…な〜んて(笑)」と、英語を交えておなじみのフレーズで盛り上げた。

テレビ朝日の内山聖子ゼネラルプロデューサーは「毎シリーズ、壊しては作り直す作業を行っている『ドクターX』ですが、第5シリーズではお客さんをできるだけ裏切りたいと目論んでいます」と予告。「『ドクターX』=大物ゲストと期待される方も多いかと思います。ですが、今回は"誰と対決する"ということではなく、"誰と何をするんだろう?"という興味をそそるような、意外な形のキャスティングにしていくつもりです」と話している。

なお、国内では過去4シリーズの配信が、auの動画配信サービス「ビデオパス」などで、9月1日からスタート。国内での新作の配信は、現時点で未定となっている。

○『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』過去シリーズの平均視聴率

第1シリーズ(全8話):2012年10〜12月 / 19.1% ※同年の民放連続ドラマ1位

第2シリーズ(全9話):2013年10〜12月 / 23.0%

第3シリーズ(全11話):2014年10〜12月 / 22.9% ※全ドラマ年間トップ

スペシャル:2016年7月 / 22.0%

第4シリーズ(全11話):2016年10〜12月 / 21.5% ※同年の民放連続ドラマ1位

ビデオリサーチ調べ・関東地区