身長の低い女性は"カワイイ扱い"されることが多い印象だが、実際のところ"モテ"に関してはどうなのだろう。先日のガールズちゃんねるでそんな疑問を投げかけた人がいる。「低身長ってほんとにモテるの?」というトピックを投稿したその女性(低身長)は

「あざといというような事を言われてきましたが、モテた記憶がありません。低身長ってほんとにモテるんですかね?」

と問いかける。このトピックには2000近くものコメントが集まったが、低身長が"モテ"にプラスに働くかについての意見はバラバラ。「正直モテていました」という声と「背が低い事をディスられた記憶しかなくモテない」「身長だけでモテたら苦労ね?よ」という両方の声が上がっていた。(文:みゆくらけん)

タイプによっては「あざとい」と思われる場合も

なぜ意見が分かれるのかといえば、多くの人の指摘にも上がっていたようにキャラクターや雰囲気含め「人による」というのが大きいからなのだろう。

「モテるモテないは結局顔」

というコメントもあったが、確かにソコは否定しにくいポイントである。小さい、ということでマスコット的な愛らしさはあっても、モテに直結していない人も多い印象がある。

ただ、筆者が見てきた低身長の人たちの中で、明らかに小さいことで"モテ"が倍増している女性はいる。その人たちに共通しているのは色気が強いことだ。小柄だけど胸が大きかったり足が綺麗だったり唇がぽってりとしているといったような具合でフェロモンが溢れていれば、もれなくモテる。男性からすれば愛らしさと色気の共存はたまらない魅力があるのだろう。

一方、不特定多数からモテるわけではないが、一部の人から強烈に好かれる低身長の女性もいる。特徴は色気よりも"子どもの雰囲気"を持っているということだ。このタイプの女性の中には低身長であることを活かす自己プロデュース力に長けた人もおり、女性目線でみると「あざとい」と思われる場合もある。

小柄だと太っていても目立たない、というのも大きい?

また、低身長がモテに直結していなくても、小さいことで得をしていると感じさせる人はいる。たとえば体型の問題。小柄だと多少太っていても目立たないが、背が高くて横幅があると迫力が出て威圧感が生まれてしまう。ある人は「失礼だけど」と前置きした上でこんなことを書き込んでいた。

「山田花子(身長150センチ)が170センチくらいあったらわりとシャレにならないでしょ?そういうことだよね…」

逆バージョンでいうと、和田アキ子が低身長だったらあのイカつさは生まれていない、ということなのだろう。